残業代 請求所

残業が多いのに時間外手当を貰えず困ってませんか?

残業代を貰えずお困りではありませんか?
そして、それを誰に相談していいのかわからず途方にくれていたりしませんか?

 

 

同じ職場で働く同僚はもちろん、お友達にもなかなかデリケートな問題であるため吐き出しづらいかもしれません。私自身そうだったんですが、もらえないものだと思ってしまうともはや請求することも諦めてしまい、そしてだんだん相談することすら億劫になってしまいませんか?

 

 

そんな悩みもちゃんと相談すれば解決できるのです。

残業代の相談相手は専門のプロがいる

残業代に関する問題は、労働基準法などを含む法律の問題になってきます。だから、弁護士が一番の相談相手といえます。ただ、比較的お年を積まれて経験豊富な方でさえも弁護士に相談するというのは非常に敷居が高いと思います。

 

 

10代・20代の正社員 / アルバイトで働いている方であれば尚更。弁護士に相談するというのは勇気がいりませんか??法律家で、頭が良くて、理路整然と話してきてわるいことをズバリわるいと正論を述べてきます。眼光鋭く、相手の否を述べているはずなのに、なぜか自分が責められているような気分になってきて。。。例えていえば、小学校で自分が怒られているわけではないのに、お友達が怒られていると自分も悪いような気分になって収まりつかなくなる心情に近いかもしれません。

 

 

 

ただ、安心して下さい。弁護士先生はかならずあなたの味方です。責めているのではありません。あなたのことを真剣に思って話してくれているだけです。かならず残業代を取り戻すんだという気概で絶対に負けないという気持ちで話しているだけです。弁護士先生は確かに一見、誰よりも理知的で誰よりも冷徹であるように見えてしまうかもしれません。しかし、実はその裏には誰よりも人情かで誰よりもあなたを守りたいという気持ちをもっているのです。弁護士もひとたびプライベートに戻るととてもいいマイホームパパだったりしますよ。

 

 

 

ただ、そうはいっても、なかなか電話では相談しづらいですよね。まず電話だから怖いと思いますし、そもそも何を話したらいいのかも分からないと思います。だからこそ、メールを使って要件をお伝えして向こうから電話して貰うようにしましょうよ。

弁護士に相談する際の依頼文は?典型例/テンプレート

もし良かったら、以下に記載の例文を参考にコピーアンドペーストしたり改変したりして、ご相談してみてください。とても親身に相談乗ってくれますよ。また、残業代の未払いを専門にしている弁護士先生であれば相談料を完全に無料で行っているケースもあります。良かったら参考にしてみてください。

 

 

相談テンプレート

 

○○(弁護士の苗字)先生

 

お世話になります。私、▲▲ △△(あなたのお名前)と申します。
インターネットで先生のページを拝見して、私の残業代未払いの請求の件で相談に乗っていただければと思いましてメールいたしました。
なにぶん、初めてのことでして、どうしていいかも分からないため、誠に恐縮ではありますが先生からもご質問いただきながら相談させていただきたく思います。

 

さしあたりまして、私の現状を以下の通り記載いたします。
お忙しい中、大変恐縮ではありますが何卒ご相談宜しくお願い致します。

 

 

▲▲ △△(あなたのお名前)

 

 

勤務開始日:働き始めた日をお書きください
平均残業時間:1日もしくは1週間、または1ヶ月単位で平均どの程度、残業しているかお書きください
残業代の支給について:完全サービス残業なのか、上限つきの残業代支給なのか、分かる範囲でお書きください

 

 

以上


ホーム RSS購読 サイトマップ