残業代 請求所

割増賃金の計算方法を知りたい

毎月の給料明細を確認してみたら、残業代が思っていたのと違いました。

 

計算方法を知りたいです。うちの会社の残業代の計算は適正な割増賃金の支払なんでしょうか?

 

 

まず初めに整理しなければいけないことは、残業代と深夜割増、さらには休日出勤など割増賃金が支払われる必要があるケースはたくさんあります。一緒くたに残業代とまとめず、個別のケースを一つずつ下記をご確認ください。

 

割増率は?

  • 時間外労働・・・25%以上
  • 休日労働・・・・・35%以上
  • 深夜労働・・・・・25%以上
  • 時間外の深夜労働・・・50%以上
  • 休日の時間外労働・・・35%以上
  • 休日の深夜労働・・・・・60%以上

 

倍々ゲームの残業代、意外に儲かるはずなのに?!

 

上記のリストの通りに原則としては割増賃金が設定されています。
しかも、1ヶ月60時間を越える時間外労働を行う場合は、時間外労働で50%以上、時間外の深夜労働で75%以上と、通常割増賃金にさらに25%の割増が付きます。

 

規定の趣旨としては、労働者の心身の健康、公共の福祉の観点等から制限が掛けられているようです。これにより、使用者は時間外労働の抑制を掛けなければならなくなります。

 

※中小企業について・・・1ヶ月60時間を越える時間外労働の割増賃金率の引き上げは猶予されることになっています。具体的なケースについてはぜひ専門家にお問い合わせください。

 

 

残業代等の割増賃金から除外される賃金

残業代など割増賃金を算出するためには、基本給などに上記のパーセンテージを掛けることになります。しかし、単純に手取り部分に時間外労働割増賃金25%をかけて算出ではありません。ひょっとしたら上記のご質問は、以下の除外部分を含めて計算されているかもしれません。

 

除外される部分もありますのでご確認ください。

 

 

 

手当て等の除外賃金

名称ではなく、実質的な性質によって除外されるか否かが判断されます。

 

  • 家族手当
  • 通勤手当
  • 教育手当て
  • 住居手当
  • 臨時の賃金
  • 1ヶ月を超える期間ごとに支払われる賃金

 

こういった一時給付や、従業員の福利厚生的な性質をもっている手当てについては除外されます。詳細は、弁護士にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

1ヶ月を超える期間ごとに支払われる賃金とは

賞与が1ヶ月を超える期間ごとに支払われる賃金になります。これは割増賃金の基礎計算から除外されます。そのため、基本給与を抑えて賞与や手当ての部分を手厚くすることで、時間外労働へのコストを抑えようとする企業が一般的です。ただし、年俸制だと残業代はもらえない、は本当?でもご紹介したとおりですが、年俸制の場合は賞与も基本給として算出されます。

 

あなたの給与体系はいかがでしょうか。実際の残業代は、詳細に計算しないと分かりづらいと思いますので、是非専門家にお聞きください。

深夜労働とは

深夜業とは、原則午後10時から午前5時までの労働のことです。ただし、厚生労働大臣が必要と認める場合、その定める地域または期間については午後11時から午前6時までも可。

 

※その時間内が、もし所定労働時間内(つまり定時)だとしても深夜労働に対する割増賃金は支払われなければなりません。
たとえば、飲食店やネットカフェなどのアルバイトで午後10時以降は25%増しという文言はご覧になったことはありますでしょうか?実はこの深夜労働が根拠になっています。

 

ちなみに、塾業界などは業界としては比較的、まだまだ労働環境について未実施だったりしているようです。2015年の夏ごろを境に厚生労働省から業界団体に指摘が入っているようです。塾業界の給与体系として午後10時以降に事実上働いているとしても25%増しの賃金体系になっていないケースが散見されます。

 

あなたの給与明細を1ヶ月単位で見ていただき、さらに1日単位でタイムカードをご確認ください。

代替休暇で60時間越え割増の抑制が可能

1ヶ月60時間を越える時間外労働は+25%と上記でご説明申し上げました。

 

しかし、この+25%の支払の代わりとして代替休暇を付与することも可能です。ただし、労働者が代替休暇を選択した場合にでも、通常の時間外労働の残業代部分である25%分は支払われなければなりません。

 

また、代替休暇導入には労使協定の締結が必要です。そして残業代の請求の変わりに代替休暇を取得するかどうかについては使用者が決めるのではなく、労働者側の意思決定になります。

 

時間外労働は労働者保護の観点が色濃く出ております。どのくらいもらえるかどうか、詳細に計算してみてください。


ホーム RSS購読 サイトマップ